来月のエオレンジャー酒場その世界、アトモスと申す

2018年05月31日

ありがとう、良い子のみんな。

─言っておくがおじさんも始めてから1年ちょっとなんだぞ、センジマン!
20180531-02

最近、ロードストーンの日記で「今日で一年経ちました」という内容の記事を散見します。んで急に書きたくなった。

そういう良い子のみんなの日記の中で稀に「始めたての頃」の話題でおじさんの事を書いてくれている物も見かけたりするんです。

グリダニアでソーセージ配ってる変なおじさんがいて、とか姿は見えないけどなんかシャウトとかで「良い子のみんな!」って言ってる謎の人がいた、みたいな。

その内容を拝見していてどうやら知らない人の中でおじさんは結構長くやっている様に思ってくれている良い子のみんなが多い…気がしました。



改めて言っておく、当時おじさんも初心者バリバリやぞ!

始めたのは去年の3月中旬だ!…でも、知らない人の日記に自分の話題があるととても嬉しく思いますねw

この前の酒場の後にファルコンとだべっていて最初の頃ってどうだったの?みたいな話してたんですよね。

どうしてその話題になったのかその時は分からなかったんだけど、後日酒場に来てくれた良い子のみんなのツイートや交流帳のメッセージ、日記等を拝見していて何となく分かった気がした。

「あの頃」を思い出すきっかけになったのかな。

おじさんはFF14でヒーローやるつもりしかなくて、最初からその事しか考えてない位だった。もっと言うとPSO2やる時も顔が隠れるいい感じのマスクがあるかどうか調べてから始めたし、ドラクエXやる時もよく使うセリフに「ありがとう、良い子のみんな!」が登録されていたし、リネージュやってた時も形は違えどやってた事はほぼ同じだった。だから自分の中ではもう自然な事で

でもそれが自然な事じゃないって思って貰える人が居て。自分で言うのはおかしい気もするけど…オンラインゲームじゃなきゃ出来ない遊び方をしているってある意味特別に受け取ってもらえていたみたい。

んで、それぞれの初心者の時の思い出の一部として記憶してもらえているという事がすごく大切に思えて、ありがたくって。

最近はワールドの垣根を超えてやれる事を手探ってるんだけど、一方でちゃんと自分の場所も改めてしっかり見直さないとなって思った。

やれる事にも時間にも制限はあるけれど、誰かの何かに少しでいいからイイ影響を与えるきっかけになれる事を願って今日も明日も思い付きで好き勝手ヒーローぶろうと思いますw

ありがとう、良い子のみんな!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
来月のエオレンジャー酒場その世界、アトモスと申す