気になる家具。来月のエオレンジャー酒場

2018年05月30日

世界爆走トラベリオン第1話「ごめんよリムサ」

またもや思い付きでカテゴリを増やしてみたセンジマンだ!
20180530-01

ヒーロー戦記エオレンジャー外伝?みたいな感じです。前に書いた関連記事もこのカテゴリに含んでいきますねw

『世界をまたげ…光の列車!世界爆走(溜めて)トラベリオン!』



他のワールドに旅をするって、普通にゲームを楽しんでいるだけだとそこまで意義を感じないものだと思います。

きっと「めんどくせーw」ってなるんじゃないかな。ゲーム自体の進行度を軸に考えるとレベル上げだるい、金策だるい、ってかクエストまた進めるのだるい、知り合いおらんし。とにかくゲーム内の状況を同じにしたいってなると時間かかる。暇な人は良いのかなw

一方で他のワールドに行くこと自体を楽しめる人もいます。ゲームの進行度やレベルに関わらない楽しみ方を知っているって言えばいいのかな。わかり易い例ではハウジング見学とかイベント参加ですかね。他にはあのワールドのあの人に会ってみたい、と言うのも楽しいと思います。

そう思うか思わないか…実は結構重要な事で「やることなくなったら休んだりやめたりする人」はこの部分が違うんだと思います。

前も書きましたが、だから良いとか悪いではないw

休むことも大事だし、価値観まで押し付けようとも思ってないし。おじさんはゲーム内の進行度もたのしいけど他にも楽しい物があるってだけ。

ただでもやっぱり、旅する事を「時間のかかる他の事」って思って出来ないなーってなる人も多いんだろうな。

前置きが相変わらず長くて満月が近いので文章がアレですんません。今回は他のワールドに行く際に最低限やっておくと後が楽よって言う事をおじさんなりに書いていくのです。

世界爆走トラベリオン第1話「ごめんよリムサ」

要はなるべく多くのエリアになるべく手早く行けるようにする事のみが重要です。行きたい場所が決まっている場合はそこに行く事。
なるべく多くの場所でとなると開始都市をウルダハかグリダニアにするのが早いっす。理由は徒歩で黒衣森とザナラーンを踏破できるからです。

開始都市をリムサ・ロミンサにするとフレンドテレポ等を使わない限り自力で他都市に行くまでにメインクエストを進めて結果Lvを15~20辺りまで上げるまでの時間がかかります。
逆にウルダハ&グリダニアからリムサに行こうと思っても同じ現象が起きるわけですが、3都市の内2都市行けるのと1都市しか行けないなら2都市行けた方が良い…ハウジング見学とかでリムサに行くことが決定しているなら別ですが。

となると、クラス的には剣術士・各闘士(ウルダハ)、幻術士・弓術士・槍術士(グリダニア)を選ぶ事になります。一応ヒラタンDPS揃っているので好きなクラスで良いと思います。

開始都市に関わらずチュートリアルからメインクエストの1つ目(都市エーテライトの開放とどっかギルドに挨拶して誰か顔役みたいな奴に手紙渡すやーつ)を受注、その辺りから徒歩で行けるエリアを自由に移動できるので(ウルダハ・グリダニア開始ならドラゴンヘッドまで行けるはず)各エリアのエーテライトを開放しテレポの開放も出来る流れです。

敵に殺されなければ。

ここでハウジンガー的に重要なのが「居住区へのテレポ開放」なんですね。ウルダハなら西ザナラーン、グリダニアなら中央森林、リムサなら低地ラノシアで「あぁ憧れの居住区域」みたいなサブクエストをクリアしておく事をオススメします。

そのサブクエのクリアで各都市のエーテライトプラザから居住区への直接移動が可能になります。

ここで注意が必要なのがテレポ代。全然足りませんw
少し長めにやっている方はモグレターから特典で転送網利用券を貰えたりするのでそれで何とかなるんですが…そうじゃないとわりと大変ですw

手帳もほぼ未開放な状態なので、適当に金策しようにもキツイ。何かイベントに参加しようとして急遽キャラを作る際は最寄りの都市から開始しないと行ったらイベント終わってる悲しみに包まれます。

とまぁつらつらと書いてみましたが「ここにさえ行ければいい」のならキャラ作成後10分もあれば大丈夫です。

クガネならギリフレンドテレポでワンチャン。イシュガルドだったらごめんなさい、ジャンポ使うか必死こくかしてくださいw

旅すること自体とても楽しいもんです。これを機に新しい挑戦をしてみるのもイイんじゃないかな。

また会おう、良い子のみんな!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
気になる家具。来月のエオレンジャー酒場