エオレンジャー酒場リニューアルオープン気になる家具。

2018年05月28日

初めての零式。

─実は零式のコンテンツには行った事がなかったセンジマンだ!
20180528-01

時系列で言うとしばらく前の話になるんだけどね。シグマ(?)の零式に初めて行ってきました。

一番苦手なヒラで。

行った事がなかった時と行ってから、で考え方がいい意味で変わったのでそれをお伝えする事で、どこかの誰かの苦手意識が軽減されたらいいな。


良い子のみんなの中にも零式にまだ行った事がないって思うプレイヤーが多いんじゃないかな。

零式って未経験の視点から見るとすっげー難しくて失敗しようもんなら追い出されるかすげー文句言われそうでこえーってイメージがあるんじゃないかな。

おじさんもなんとなく「足りてない」って思いが強くて自発的に行った事が無かった。練習みたいなもんだからって誘われたのであんまり気負いせずに行けたって感じでしたw

ただ、空きがヒラだけだったのは若干焦ったけどw

攻略の内容等々は色んなところで解説されているし、理解したわけでも無いので書きませんが…一言で言うと「足りていればクリア出来るな」と言う感想でした。

正しい言い方であるかはさておき…イメージで言うとレイド版の極って印象。難易度はやっぱり結構高いんだけれど無理だわーってレベルではないと思いました。

だって一番使い方が分かってないヒラで行って思ったんだから多分そうなんだと思います。

ただ、回復力足りてない。攻撃に参加する余裕足りてない。ギミックに関する理解足りてない。スキルの理解足りてない。総じて装備等ステータスの性能足りてない。

ざっくり言うとこの足りてない部分を補えばクリア出来ると。1層しか行っていないので一概には言えないんですがw

んで、一番足りてないのは難しいと言うイメージを払拭する力なんだと。

FF14では初心者時代に多くのプレイヤーの良い子のみんなが直面するCF苦手意識。それは「他人に迷惑をかけるかもしれない可能性のあるコンテンツ攻略というシステム」に対してのストレス回避をしたいという思いなのではないかと考えています。

それが「足りてくる事」で自信が付き、数をこなしてストレスにも少しずつ耐えられるようになる。

零式と言う言葉とネット上に転がる情報を見る時、初心者の時に思ったストレスの記憶が無意識に蘇り、スっと行く事にブレーキを掛けているんだろうなーって。

全ての未経験の事に当てはまる事だとも思いますがw

加えて、別に行かなくてもメインストーリーには影響しないと言う事もあるでしょうね。元々そういう位置づけですし。

気にせず行ける人もいるだろうし、この考え方に全くピンと来ない人もいるでしょう。ただ考え方の一つとして見て頂ければと思います。

まとめると「レベルも低くて装備も足りてないのにそりゃクリア出来ないでしょ」と言う最初なら仕方ないことをだと思い込むのは無駄じゃないかなって。

零式だから、とかではなく今の自分のレベルや装備等では足りないコンテンツに対して無計画に行ったらそらボッコボコにされるでしょうって単純な話だけど自分が出来ないって突きつけられるのがイヤって事んじゃないですかねw

おじさんはイヤだわw

そういう部分を如何に自分が認めて素直に正せるか。それが精神的にキツいなら無理に行かなくてもいい。

分かりきっている事でもあるんですが…なんか、こういう事を見て心の負担を減らすきっかけになればなって思いました。

また会おう、良い子のみんな!

この記事へのコメント

1. Posted by あいる   2018年05月28日 14:34
5 せんじまんと零式いきたいナ。
※シグマ一層一回行ったきり
2. Posted by センジマン   2018年05月28日 15:29
あいるさんコメントどうも!一緒に床ソムリエですね@@

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
エオレンジャー酒場リニューアルオープン気になる家具。