行きたくなったらすぐハデス。初めての零式。

2018年05月27日

エオレンジャー酒場リニューアルオープン

─出来るまでやり続ければ間違いも成功の糧に出来る、ヒーロー戦記エオレンジャー!
20180527-01

昨日は酒場にまたもや沢山のお客様の良い子のみんなが来てくて、本当にありがとうございますっ

今回は新装開店って事でしたので実験的要素も多かった。それもあったのか無かったのか久々に緊張しましたw

あやうく変身をミスるところだったぜ。


いかん、酒場の事書こうとしてるのに全然違う思い付きが生まれてしまった…すんません、その思い付きはまた今度書くとして一回忘れます。

リニューアルの内容としては…

・酒場を地下から1階に変更

・ステージに若干のギミックを追加

・高速増殖炉で起動しているトイレ

・その他もろもろ

こんな感じです。

今まで何回か酒場を営業させてもらって、いくつかの反省点や改善点をみんなで相談しながら作り直し、期間的には前回の営業終了から2週間しか空いてない、更にパッチ4.3の追加もあって結構な突貫工事に。その短い期間で、おじさんも内装の作製を手伝ったりはしたけれど、今回のハウジンガーの活躍には目を見張る物があった。

20180527-02

何ていうか上司が詳しくわからないのに「ここはこう変えたらどうか」って言っても前向きにやってくれる感じ、んでやるだけやってみて「やっぱり戻したほうがいい」って言ってもちゃんと言葉を汲んでくれてさ…ありがたいやら申し訳ないやら

そのお陰でリニューアルが間に合って、お客さんの良い子のみんなもすごく楽しんでくれて。ハウジンガーも「やってよかった」って少しは思ってもらえてたらいいな。

営業の打ち合わせでも、トラベリオンのエオユーニ(入店音担当)が色々アドバイスをくれたり、ファルコンが慣れないながらもカクテル作るって申し出てくれたり。

20180527-03

うちのハウジンガーのここめろとえれしゅんも、裏方から表のステージまでサポートしてくれた。
中には用事で来られない仲間もいたけど、交流帳を作っておいてくれたり、フレンドに声をかけて酒場に呼んでくれたりと各々のやれる事で盛り上げてくれた。

きっと、うちよりおしゃれな酒場はあるだろう。きっと、うちより人がたくさん来る酒場もあるだろう。きっと…きっと…とんでもないすごい店が沢山あるんだろうな。

でも、エオレンジャー酒場にはどこにも負けないものがある。

エオレンジャーと良い子のみんなとの力を併せて作り上げる「今しかない空間」、送り手だけじゃないんだよね。受け手も一緒に盛り上がってくれるし、お客さんもおじさんのちょっとしたミスがあってもそれを拾って楽しさに変えてくれるんだ。

「みんなの力で未来を掴む」

エオレンジャーの主題歌の一節です。これが酒場で体現出来るように毎回それぞれが「出来ること」をそれぞれの考えで実行し、思いを繋いでくれています。

20180527-04

「酒場が地下だと入った人がすぐわからないんじゃないか」から始まり「ステージの向きは」「種族的に目線が変わるから前の方に低めの客席置こうか」「座る場所はここでいいのか」「前は階段にも座ってくれる人がいたからそれは活かしたい」とか「挨拶のマクロ組んできました」「お客さんが来たらマクロでお知らせします」「PT募集で宣伝します」とか、それはもう色んな意見を交換してリニューアルを迎えたわけです。

改めて書いてみるとそりゃここまで話し合ったリニューアルなんだからみんな緊張するわw

内容に関しては、終わった後でも仲間には話したんだけど「実際に体験してもらう」のが一番だと思います。IDの攻略の解説とかもそうだけど体験に勝る物はないしいくら文章で説明しても伝わらない物をお届けしているつもりもあるので。

しかし、課題もすごく沢山あって。次の酒場でいくつ改善できるかなぁ。

最初に貼ったのは営業終了後しばらくしても庭でみんながまだ居てくれるって聞いたので記念撮影しにいった更に後の盗撮なんですが、こういう状態も初めてだった気がする。

20180527-05

毎回思うんですが「今回が一番楽しかったな」って。これはきっと前より進歩しているって事なんだと思う、また次も「今回が一番だったな」って思えるように頑張ろうと思います。

また会おう、良い子のみんな!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
行きたくなったらすぐハデス。初めての零式。