変身マクロ全ジョブ対応後の拡張方法若葉に向けルンジャー第5回「FF14の初心者の悩み」

2018年03月29日

若葉に向けるンジャー第4回「真実はいつもふたつ以上」

─別に体は子供で頭脳は大人(高校生)の非難をするつもりはないセンジマンだ!
20180329-01

ビギナーチャンネルで募集したりCFでシャキったりして、IDに行っている最中に若葉の人なら誰でも遭遇するであろう場面

「○○は×△したら良いですよ」的なアドバイスを受ける的な事ってありますよね。

今日はそんなアドバイスに対してどう受け止めていけば良いのかを考えてみましょう。


若葉に向けるンジャー第4回「真実はいつもふたつ以上」

各ジョブや各ロール、更には各IDやコンテンツごとに攻略法を言うものが存在します。

このギミックに対してはこうする

という攻略法は実はひとつではありません。PTのメンバー構成が違えば細かいやり方も変わりますし、各々の理解度によっても変わります。

そう言った中で的確なアドバイスをするのは本当に難しく、それこそその人の知識量や言い方なども千差万別になりますよね。

先に結論から言ってしまうとその場では聞けそうなものは聞くって事になりますが、それを鵜呑みにしてしまうとそれ以外の行動が不正解であると言う認識になってしまうので

違うことする=ダメ→注意しなきゃってなってしまいます。

ちょっと目線が逆になっちゃってますが…アドバイスをする側にはそういう風にすると気が楽なのでそうしちゃう人、結構いるんです。無意識にそうなってしまう事もありますし…それ自体はまぁ悪いこととは言い切れないんですが、視野の広がりという面でいうと狭くなってしまいがちだと思います。

なのでアドバイスをされる側としてはそれもあるんだろうけど他にも色んな意見があるんだろうな、と言う事を念頭に置いて他人の意見を聞くのが良いのではないかと思います。

そういう場合おじさんは「わかりました、やれるだけやってみます!」って言ってます。

アドバイスをしてくれている気持ちには感謝を持って、でも意見の中のひとつとして受け止める事をオススメします。

もしも、乱暴な言い方でアドバイスをする人が居たとしても女子幼稚園児が大人ぶって言ってるんだな、と脳内で変換すれば腹も立ちませんし幼女なのにそんなことまで知ってるか、すげぇ!と感心出来る様になるでしょう。

ってこれ…違う記事でも同じこと書いた気がしてきたけど…まいっか。

これで今日から何を言われても腹が立たなくなって二つ名が「仏の」になる事でしょう。

また会おう、良い子のみんな!




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
変身マクロ全ジョブ対応後の拡張方法若葉に向けルンジャー第5回「FF14の初心者の悩み」