━センジマン30やってた頃を思い出す…
20190426-04

センジマンです。

今日の夕方にFF14全ワールドメンテナンスのようですね。

どういうメンテかと言うと

パッチ5.5実装後に発覚したワールド間テレポの不具合(どうやらクローズドでのテストでは判明しない範囲が影響していたらしい)の解消を目指すメンテナンス。

ファイナルファンタジー14の運営アナウンスの最も優秀(上から目線ですんませんw)な部分のひとつがこの「出来ないかもしれない事は正直に、そして早めに言う」所ですよね。

ありがとう、でも無理しないでねって思っちゃいます@@

余談ですが個人的にワールド間テレポにはとても思い出が詰まってるんですよね。

事実上もう誰も真似しないだろう(出来るけど意味がもうない)「日本の3DCの32ワールドに一人ずつキャラクターを作ってイベントを32日間やる」という謎のイベント。

名をセンジマン30と言う(32じゃないのか!?)

ワールド間テレポ実装日が30日目だったんだっけ…懐かしいですねぇ。

当初チョコボとバハムートがキャラクター作成制限がかかっていてセンジマンを30人までしか作れなくて。それで32日じゃなくて30日って設定したんですよねw

準備してたら開始直前に30日目が偶然にもワールド間テレポ実装日に重なり、ワールド間テレポ実装日に作成制限も解除されて。

なのでキャラクターを2ワールドに作って2時間ずつ割いてギリギリ1変身出来る状態にして。

ワールド間テレポで連れてきた別のおじさんとそのワールドのおじさんの精神が入れ替わる的なエオレンジャーショーを急遽仕上げて。

みんなで告知してワイワイしながら必死に色んなワールド回ってたのは今でも昨日の事みたいに思い出せます。

不便から工夫やアイデアが生まれる事もあるけども、やっぱり便利に慣れるとその便利を守らなくちゃならない。それは本当に良い事なのか。深堀りすると答えが淀んでしまったりして。

でもおじさんは今でも覚えています。ワールド間テレポで始めて降り立った「別のワールド」のリムサの景色を。

いつも見ている景色だけど何故か少し違って見えたあの不思議な感覚。

って言うおじさんの思い出話でした。


また会おう良い子のみんな!