MateusからBrynhildrへ。『ヒーロー戦記エオレンジャー』第32話「依頼」

2020年01月24日

『ヒーロー戦記エオレンジャー』第31話「旅に恋して」

━今回から第3章です…
20181209-01

センジマン!

このお話「実話(FF14プレイの思い出)を元に妄想を(随分と)加味したお話」みたいなジャンルなんですけど何かイイ言い方とかあるんでしょうか…?

実話踏襲仮想物語みたいな…言いにくすぎて笑うw

第1話 第30話(前) トラベリオン第1話(次) 第32話(後)





※この物語の世界設定等はオンラインゲーム「Final Fantasy XIV」に準ずる部分が多く含まれます。ただ…ファンタジーな設定は余り出てこないかもしれませんのでご注意下さい。なるべく体験談や事実を元にして行こうと思いますが人物名称等は実在の物とは違う物もあり、時系列も前後したり完全にフィクションの部分も多々あります。


『ヒーロー戦記エオレンジャー』第31話「旅に恋して」



説明しよう!『ヒーロー戦記エオレンジャー』とはオンラインゲームファイナルファンタジーXIVの中で良い子のみんなの笑顔を守る為に悪の存在「ギース」と戦う…光の戦士達の事である!

~主題歌「ヒーロー戦記エオレンジャー!」ナレーションより抜粋




ココ(エオマリン)の朝は早い。まだ日の出る前からチョコボ厩舎を手入れし皆が使いっぱなしにしてある木人の向きを直したり酒場の掃除もするのが彼女の日課だ。


「あ。これ消しちゃダメなんだった…毎日見てるのにやっぱり汚れにしか見えない…。」


センジマンは酒場の至る所に「ギース避け」の結界を壁や柱に直に書いていたのだがいかんせん彼の文字はとても芸術的で知ってて見てもたまに汚れにしか見えないのである。


「あんまりそれっぽく書きすぎるとそういうの苦手で見つけて引く良い子のみんなが居たら大変だろ!」


センジマンはそう言って笑っていたがココは今までセンジマンの書いたキレイな文字を見た事がない。そんな事を思い出しながら結界の部分を上手く避けて拭き掃除をして行く。


「これで…よし!今日もがんばるぞーがおー!」


勢いよく叫びながらココはエレシュ(エオイエロー)の寝室のドアを勢いよく開けた。


・・・


~いっぽうその頃センジマンは…


「このままじゃダメだなぁ、もっと技を磨かなければ…。」


センジマンはブルー達との1件で力不足を感じ、更なる力を付けるべく黒衣森~南部森林~にぽっかりと空いた死者の迷宮と呼ばれるダンジョンで修行をしていた。


死者の迷宮…冥界へと続いているとも噂されているこの地下に深く続く迷宮では普段とは違う空気が漂う。場のエーテルの作用なのか冥界からの力の作用なのか持っている装備品や自分の能力が或る一定に抑えられてしまう。

ただ迷宮内ではエーテルの光で形作られた武具が発現し、それを迷宮内で強化する事で自身の戦闘力の強化が出来る。それも迷宮の外では意味がないのだが…見方を変えれば余り得意ではないジョブの能力を知るにはもってこいの修行場ともなるのだ。


「えっと…忍術忍術…またうさぎを口寄せしてしまった!!」


「我が隠り世の理を成す汝との契約を以て眼前を闇の炎~ホムラ~で焼き尽くせ…ファイア!!」


「痛い痛い痛いごめんごめんごめん!ヒーラー居ないのにヘイトスタンスしたらこうなるのか…ゴフ。」


・・・


エオレンジャー酒場ではエオレンジェルの二人(マリンとイエロー)がロードストーン通信で不思議な記述を見つけていた。


「マン…ドラゴラ?」


イエローがマリンに不思議そうに聞き返した。どうやらユーの元居た平行世界カーバンクルよりも遠くにある平行世界の名前の様だ。


「そう!しかもそこに”ひみつきち”があるみたいなの!センジマン好きそうじゃない?!」


マリンは目を丸くして楽しそうにイエローに頷くと、トームストーンをイエローの目の前にどん!とかざした。


「え…?!これ家の…中なの?!すご…!」


トームストーンに映し出された画像は屋内に蛮神アレキサンダーを模したモニュメントやどこかの研究施設の様にほうぼうから青燐水を引くパイプから各種薬品を精製する設備等…まさに「ひみつきち」の様相であった。


「今日の酒場が終わったらセンジマンにも伝えましょう…どうやって行くのかも含めてみんなで相談しなきゃ!」


イエローもマリンの画像を見た途端目をキラキラさせて答えた。そして夕方センジマンが酒場に戻りその日も楽しいエオレンジャー酒場の営業が終わった後…彼らの運命が変わる出会いが待っている事はまだ誰も気付いていないのであった。

世界爆走トラベリオン~プロローグ1へ

~続く~


第1話 第30話(前) トラベリオン第1話(次) 第32話(後)

また会おう良い子のみんな!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
MateusからBrynhildrへ。『ヒーロー戦記エオレンジャー』第32話「依頼」