急ですが今日カフェやります!(テュポーン)おじさんの準備メモ(海外のおじさん)

2019年10月14日

エオレンジャーカフェ営業日誌(2019.10.13)

━急な営業でしたがとても沢山来て頂けました…
20191014-01

ヒーロー戦記エオレンジャーのセンジマンだ!

言うの忘れてましたがエオレンジャーカフェほぼ1周年記念でした!この記念の日にご来場頂いた良い子のみんなのみなさん本当にありがとうございました!着地ミスからの膝がボンバヘッであんこを受けてしまう流れは完全にその場のみなさんとの掛け合いから生まれたアドリブでしたが…一緒に楽しく過ごせて良かったですw


天候等の影響はまだまだ残っていまる地域もあるかと思いますが、おじさん達の姿がどこかの誰かの息抜きになれていれば幸いです。





楽しかった事を書く前に少し悩んでいる事を書いてしまうんですが…入場制限をどう解決するか結構悩んでおりまして。告知のタイミングとかもあるのかなーとか…。

今回みたいに前日の夜中にスケジュールを再確認してたら「やばいこの日しかカフェ出来るタイミングが無い@@」ってなってしまった時は仲間の予定等のすり合わせもあるので最低限の確認後告知がギリギリになってしまうのはある意味仕方のない事だったりもしますが@@

最近のスケジュールがきっちりと切れている場合でエオレンジャーが主体で行うイベントの場合全てのショーで「ハウスへの入場制限」が出てしまっておりまして…告知への反応がものすごーく多く頂けている部分も嬉しいんですが…それで制限…んー。みたいになってしまいどう解決したらいいのか悩んじゃってます。

20191014-02

出演依頼を頂いている場合は主催の方の方針に沿って告知等をさせて頂くのでそれはおじさんの采配するべき所ではないんですが、早く告知すれば「予定を組まないとイベント等には行きにくい方」に来て頂きやすくなる。でも当日入場制限が起きてしまう可能性も同時に上がっていて。

結果「(当初予定をしていた屋内でやるショーが)見られなかった」事になってしまうなぁとか。

ただ、なるべく色んな方に見てもらう可能性を残したくてこちらから「人数を区切る」様な事もしたくないし、応援してくれる気持ちから告知を買って出てくれる仲間やみんなの気持ちもありがたいのでやっぱり告知をどうのこうのってよりは営業内容を少しずつ変化させる等の方向で考えております。

20191014-03

今回は(本当に急に開ける事にしたので逆に申し訳無さも強かったんですが…)何とかギリギリ入場制限も出ずに営業出来ましたが開場時間を30分前にしてなかったら多分入場時に不可がかかって入れない時間帯が生まれていたんだと思います。最近油断して開場時間の設定してなかったのもいけなかったんだろうなぁ…。

あと例えば2ステージとかにしてってのも方法としてはあるんでしょうが仲間の負担も考えるとあんまり営業時間自体を伸ばす事も難しいので現状は「もうちょっと気軽に交流できる日を増やす」方向で考えています。

20191014-04

なんか、ただただ庭とかハウス内にその日来られる仲間と居てどなたかいらしたらなんとなくおしゃべりしたり変身したりSSを一緒に撮ったりするみたいな。そういう感じなら最悪おじさんソロでも出来るのでその機会を増やせればなぁって。

イメージとしては今年のGWにマイディさんたちじょびのみなさんがじょびハウスの庭でやってくれていた交流会みたいな。日常の中にそんな日を無作為に作ればより色んな方と楽しく過ごせるんじゃないかなぁって。曜日とか時間を下手に決めたら結局そのタイミングが無理な方とは会い辛くなっちゃうし。

こっそりとその実験も兼ねて(本当は変身したかっただけ)FF14ユーザー座談会の直前に突発エオレンジャーショーを開催したりしましたが、思っていたよりは手応えを感じられました。

海外で何かするのも念頭に入れると(時差の問題とかも出てきちゃうので)本当に無理のないやり方を今のうちに確立しておかないと行けないと思ってます。しんどいの無理するのって続かなくなりますからね…w

・・・

という事を悩んだりしながらではありましたがショーの最中は悩みが吹っ飛ぶ楽しさでした。

20191014-05

おじさん的エオレンジャーショーの醍醐味として「来た人が自由になんかすごく楽しい方向に舵を切ってくれる」ってのがあるんですが昨日もほとんどそういう感じでw

いわゆるヤジとか合いの手って奴がすごく楽しいんですよね!腹が立つギリギリを寸止めしないと行けないのでヤジは案外スキル要るんですが…さすがFF14のプレイヤー層の厚さを思わせる適度に失礼でギリギリ腹の立たないヤジに笑いっぱなしでしたw

ロースのおはララでのネタ(ほぼ実際の会話から出来ている)もあるので突っ込みやすい土壌がいい具合に出来ているのも有り難いんですよねぇ。ロースに足向けて寝られん…てかそうじゃなくても足向けたら海に浮かべられる…。

ドルドルもハロウィン仕様の”決死”の変身マクロとか作ってくれててビックリしましたねぇ。まさかの誤爆ならぬ自爆が一番笑ったけどw

「ドイツからプレイしています!」って方が来てくれていてすごく楽しんでくれてたのも驚きました。半分くらい何してるか分からない~って言ってたけど、半分も分かるのはすごいって思いました!

シェーノさんもドイツの人が!?ってなっておもわずジャスティスしててなんかニヤニヤしちゃったw

久し振りに入場制限も出ずじっくりとハウス内で楽しんで、無事に営業自体は終了したんですがツイッターを見ていると「遅くなるけど行くだけ行こう」みたいな事もつぶやいてもらえてたのでこれは外でもしばらく打ち上げみたいにしておこうってなって庭の仮組みのステージに移動。

~~ここで前からすこしずつみんなが準備していた作戦が実行に移される事に~~

グリーンの誕生日をこっそり祝おうって言うアイデアが結構前から出ていて、当日だとバレるので少し遅らせて明日位の予定だったんですがたまたまおじさんがグリーンの変身を営業中フリ忘れたので「外でもうちょっとやろう!」って言い出したきっかけで「ならその時みんなで準備したアレをやれば行けるんじゃないか!」みたいになってw

20191014-06

何人かは明後日だと思ってて焦って準備を前倒しにしてくれたり@@

でもこういう時のエオレンジャーの一体感っていうか間に合わせる力がすごかった。色んなイベントとかやってて培われてきたんだと思う…おじさんは物理的にギアセットがパンパンでエオレンジャーショーと同時には準備出来なかったから緑っぽくなる位しか出来なかった@@

でもみんなが緑になってサプライズお祝いを始めたら状況をあんまり分かってないその場に居たみんなも一緒に祝ってくれて。

20191014-08

特にグリーンタイツのテュポーン支部のみんなは「グリーン」つながりだから人一倍祝ってくれて…気がついたら画面の端っこから染色音(緑に染めてる音)とかも聞こえてきてw

サプライズパーティなのに驚かせる方も驚くっていう謎の状況は楽しかったなぁ。

その間にはヤマPとロースが他のハウジングの見学をしたいって言う人の案内をしてくれたり、イエローが所用でこられない部分をロースが引き受けてくれて、それをカナッペとなおにんがフォローしてくれたりもしてて。

20191014-07

マリンも自分のLSの見学会の相談とか色々あったのにちゃんと来てくれたし、おじさんはありがとうの塊で生かされておるんだなぁってまた思いました。

他の予定が終わってから遅くなっても顔だけ出してくれたファルコンやトリー、他にも常連さんも来てくれたり、初めてだけど終わった後にしか来られなくてそれでも来てくれた良い子のみんなの顔をも見られてすごく嬉しかった。

いろんな展開がありすぎて書ききれてない部分もありますが…今日はみんな休める人はゆっくり休んでね。おじさんもなるべくゆっくりしようと思います。


また会おう良い子のみんな!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
急ですが今日カフェやります!(テュポーン)おじさんの準備メモ(海外のおじさん)