2017年08月

2017年08月21日

LS「Link-Park」の良い子のみんな。

─先週の金曜日に行われました「第1回リンクシェル"Link-Park"のメンバーが30人になったから記念にみんなで自己紹介とかしてもっと仲良くなろうと思ってたら開催する前に28人になったけど開催翌日には何とか30人になったからまぁよしとしよう!」のレポート的なアレです。

ffxiv_20170816_140229

おじさんもこういうユーザーイベントみたいな事をやるのはリネージュ時代にやったきりで多分軽く10年ぶりとかそういう感じだったので、集合1時間前から場所の確認とかに出向きました。

ffxiv_20170818_214524
 ※前もって下見しておけよ。


そう、シーズナルイベント「紅蓮祭」のNPCが一番イイ場所に突っ立っていた・・・


ffxiv_20170818_215723
仕方ないから降りた所でやるか・・・


ffxiv_20170818_221627
Sayでどこまで聴こえるー?とかメンバーに試しに遠ざかってもらったり


~思い立ってから日程決めるまでに4日ほどしか使えなくてダメだ行けないーって人も出てしまったけど、30人(28人)の内大体3分の2のメンバーが集まり、LSで会話してるときとあんまり変わらない感じで楽しく進行できたかな。



ffxiv_20170818_235212
緊張の中チャットにも慣れない中頑張って自分の紹介をしてくれた人

ffxiv_20170818_235419
マクロを使ったり、エモで身振り手振り加えながらの自己紹介があったり

ffxiv_20170818_235629
変身する弟子(師匠)がいたり


(一人ひとりが自己紹介している画像もあったけど、全部はきっと無理だし、うまく撮れてないとかで抜粋すると来られなかった人と載せなかった人に悪いからその掲載はやめておきます。)


誰だっけな「何か久々にMMOやったーって感じだ」って言っててあぁそういやそうだなってなったり。


~ちょっと自分語りになりますが~
オンラインゲームの良さ、魅力を感じたのはもう30年以上前に本で「電話回線でやるSFRPGがある」「戦う相手は自分と同じくゲームをやっている”人”」「宇宙を救うも宇宙海賊になるもキミの自由」みたいな記事を読んで「まじかすっげーな」ってなった時が最初。実際そのゲームはアメリカでしか出来ないもので想像するだけだったんですけどね。

エオルゼアに来てしばらく、当時思った感動とか色んな事の本質が見えなくなってて、もう一度その気持を思い出させてくれた気がして。

「もう一回ちゃんとやってみるか」って思えた。その間迷惑をかけた色んな人には申し訳ないけど、エオルゼアではまた「仲間といる場所を自分が作る」事をやっています。

pso20170301_212550_001


PSO2でもヒーローやってたけど、今思えば本来のオンラインゲームの良さは半分も当時の仲間には伝えられていなかったと思う。そこは素直に反省して、謝るべきは謝りたいと思っています。

~以上自分語り終了~

まーとにかく!このリンクシェルに集まってくれた人たちが「次インする時も楽しいことがありそうだ」と少しでも思ってもらえるように楽しそうなヒーローマクロを作っていこうと思います。

ではまた会おう、良い子のみんな!

2017年08月08日

とてつもなく小さくてとてつもなく重大なミス

─先日の記事「エーテルチェンジ」での間違いが発覚したので訂正しなきゃ!

どうもセンジマンです。


名称未設定-1-01
アーリーアクセスでテンションが上っていた時の画像

何を間違えてたのか、というと「エーテルチェンジャー」の見た目が違う!という細かいけど超大事なところのミスでして・・・。

エーテルチェンジャーじゃない-01

本当は、ドーンリストガードの見た目になっていないといけないんですよ(知らんがな

ドーンリストガード←これ

やってしまった・・・という思いで「よーし撮影し直して良い子のみんなが気付いてない内に差し替えちゃうぞ!


と、意気揚々とログイン・・・





グイン・・・・






イン・・・




ん・・・










メンテ中





参りました。



良い子のみんな、正直に生きるんだぞ!(反面教師

2017年08月02日

エーテルチェンジ!

Senji Manはエーテルチェンジャーを掲げ叫んだ!


ffxiv_20170802_181409

星の力よ・・・エーテルチェンジ!!

やーやー、センジマンだぞ。

一部良い子のみんなから「どうやって変身してるのー?」と聞かれたりしていたので今回は

センジマン、だいへんしんのひみつ!

をお送りするぞ。(旧Verはこちら/アップデートで一部使用不可

まず変身のプロセスに使われるヒーローマクロを見てみよう。

/gs change 1
/em は"エーテルチェンジャー"を掲げ、叫んだ。
/imperialsalute motion <wait.1>
/y 星の力よ・・・『エーテル・チェンジ!』 <wait.1>
/gs change 2
/ac ランパート <wait.2>
/y マスク・オン!! <wait.1>
/ac 忠義の盾
/displayhead <on>

なるほど、そうなっていたのか、と見ただけで分かってしまう良い子のみんなは後の説明は参考程度に読んでくれたらいいぞっ。

ffxiv_20170802_183315


センジマンの変身プロセスは大きく分けて「みっつ」

・「エーテルチェンジ」を合言葉に、エーテルチェンジャーがこの言葉を認識し星の意志ハイデリンに交信。

・その際生まれる電磁エーテルパルスによってセンジマンのエーテルと周囲のエーテルが共鳴する事により生まれるセンジング・オーラが、センジマンの体を新たな戦士へと変化させる。これは蛮神召喚にも似た作用を思い起こすが、星のクリスタルのエーテルを消費することなく主に「超える力」によってなされる一種の奇跡にも近いプリズミックトランスフォームとも呼ぶべき、純粋な正義のヒーロー像をイメージワールドを超えて具現する、未だガーロンド・アイアンワークスにも解明されていない未知の技術で、変身を遂げるのである!

マスク・オン


一つ目の「エーテルチェンジャーでハイデリンと交信」プロセスでは、ブレスレット型の通信機器「エーテルチェンジャー」に音声認識させるために、腕を顔の前に掲げている。そして合言葉を叫ぶ!というマクロ。(1行目のギアセット指定は「未変身状態」にするもの)


/gs change 1
/em は"エーテルチェンジャー"を掲げ、叫んだ。
/imperialsalute motion <wait.1>
/y 星の力よ・・・『エーテル・チェンジ!』 <wait.1>


二つ目の「センジスーツ装着」プロセスでは、アクションのモーション(この場合は「ランパート」)を用い周囲のエーテル振動とセンジング・オーラのある意味蛮神召喚と同じ技術のように思われるが実は全く違う「超える力」を根源とした謎の現象を起こしている、というマクロ。


/gs change 2
/ac ランパート <wait.2>


三つ目の「マスク・オン」プロセスは顔の周りを先に具現化してしまうとエーテルの影響で表情筋が固くなってしまいぎこちない表情しかできなくなったりデリケートな顔の肌の角質にダメージがあったりするかもしれないからと、少しでも影響時間を短くするためにマスクだけ後に具現化する、というマクロ。


/y マスク・オン!! <wait.1>
/ac 忠義の盾
/displayhead <on>


という三つのプロセスでセンジマンは変身しているのだ!!


ギアセットの二番目は頭装備非表示にしてるとかそういう細かい所は、キミ自信の目で工夫して考えて見るんだッ

ffxiv_20170802_185758


セットでよく使う「名乗りマクロ」なるヒーローマクロも存在しますが、それはまた次の機会にするぞ。

またあおう、良い子のみんな!!