キミもテュポーンにトラベリオンだ!びぼーろく。

2018年10月16日

エオレンジャーカフェ営業日誌(2018.10.15)

━テュポーンのカフェでも未来を掴め!
20181016-01

ヒーロー戦記エオレンジャー!と、いうわけで昨日は本当に沢山の良い子のみんなにエオレンジャーカフェ、ご来店頂きました。本当に有難うございます良い子のみんな!

今画像を見返しつつ良い子のみんなの数を数えようとしてみたんですが50人位居ますね…この画面の外にもまだ何人かいらしてたのでもっと着てくれていたんだろうと思います。

はぁ、ありがたい…。

ツイッター等でも沢山レポートを書いてくれていてそれもにやにやしながら拝見させて頂いています。スマホ見ながらにやにやしてるおじさんって想像したらちょっと気持ち悪いけどw

終わった後にファルコンが言ってたんだけど「何か初期にやってた頃の雰囲気があった」って。おじさんもどこかそういう感覚はあった。だけどどうしてそんな気持ちになったのか、まだ良くわからない。

昨日の営業を振り返りつつ、それに気づけたらいいな。


テュポーンでもエオレンジャーの店をやろうって思ったのがかれこれ2ヶ月前。当時は優遇ワールドの指定だったんだよねテュポーン。

この2ヶ月で色んなワールドにも行かせてもらった。混雑指定後に作りそびれたシンリュウ・チョコボ・バハムート以外では変身も出来るようにも。中でもいくつかのワールドではグングニルの酒場でやっているような複数変身も出来るようになれた。

「みんなの力で未来を掴む!」っていう言葉はエオレンジャーの名乗り口上なんですが…実は思いついた時は今みたいにこんなにもしっくり来る事になるって思ってなかったんだよねw

事ある毎に言ってるから「またかw」って思う良い子のみんなも多いのかも知れないですがw

20181016-02

でもやっぱり思っちゃう。テュポーンではおじさんたちは新規キャラな訳で。出来ることには(いくら課金とかしても)限度がある。そこにヤマトさん(ヤマP)とメイプルさん(ロース)が協力してくれなきゃこんな短期間で営業可能な状態には持ってこられなかった。

この辺の話は前に書いた記事で色々話しているのでそちらをご覧になって頂ければと思います。

一番悩んだのはエオレンジャーショーでしたねぇ。酒場ではマリンとイエローに味方とか敵とかやってもらったり、他にもLS内で敵やってくれる仲間もいて。でも多分、テュポーンではそこまで負担はかけられないなって思って1人マクロ演劇のスタイルを採用させてもらったんだ。

イフリートのまごたまごさんの演劇見てたから思いつけた手法。これも感謝。

ってなこって準備のために…色んな人の話を聞いて…沢山のワールドのイベントを感じて…いっぱい考えて…


20181016-03

最初にお客さんの良い子のみんなの姿を発見したのはインした直後…まだ19時まわってたかどうかって感じだったっけな…「とりあえずキャラ作って来ました!またあとで来ます!w」って言われてすげーびっくりして嬉しかったw

20181016-04

それから細かく流れの確認とかいくらエオレンジャーカフェで使わせてもらうと言ってもやっぱりヤマPとロースのハウジングだから、内装とかのSSみんなに出して良いよってしてくれるように許可貰ったりしながら(即決の快諾でしたw)、気づいたら後1時間かぁみたいな。時間ってすぐ経つよねこういう時w

20181016-05

エオロース(当初はローズだったはず…)もトラベリオンとかで若葉の良い子のみんなに配り物とかしてくれて東奔西走してくれた。

「マスクしてっとみえねっぺ」って言いながらw

イエローもいつもの事って感じで自然に庭で誘導してくれた。マリンは「各都市まわって宣伝してきまーす」って言いながら…あれもしかしてクガネまで行ってきたんじゃなかろうか…すげぇわ。

20181016-06

おじさんはショーの開始で地下から飛び出る仕事があるから定位置で待機状態になっちゃったんだけど、その後一気に30人位庭に来てくれてたみたいで。イエローが若干やばいかもって言ってるの見てすーっとフォローに行ったのがヤマP。仕事できる系ルガドル@@

20181016-07

「だいじょうぶかー!」って壁見ながら言うしか出来なかったぜ@@

そうそう、ファルコンもさーギリギリ滑り込みで来てくれて。仕事なのでちょっとわかんないって聞いてたから嬉しかったなw

「あぁ、もう名前わからないけど5人ほど来店です!」とか「いらっしゃいませ」をビギチャで誤爆とかオンタイムで始めようとしたら「今また5人程来たので案内します!」ってイエローが庭に張り付き状態になったりとかw

(これ、本気出すどころじゃ通用せん、ヤバいなw)

そう思い直して脳みそのギアも上げ直して。多分仕事してる時より真剣にやった気がしますw

なんとかイエローも戻って暗転、マリンの案内から曲変更、そしておじさんが圧力鍋の上にあるぴーってなるやつみたいに地下から飛び出てくる。で、この状態ですごくびっくりしてw

20181016-08

めっちゃおるやん!!ってかログ全く追えない!!!

そうです、ここからは恒例の「SS撮る暇ないゾーン」へ突入です。

エオレンジャーカフェでのショーの基本はさっき書いた「1人マクロ演劇」なんですが少しだけ工夫をしていまして。

ステージの両脇にララフェルステップ浮かせ?でマネキンを2体配置してもらって、その下に滅菌システムとなんだっけもうひとつ…何とかシステムを置いて…

敵のセリフと味方のセリフの時に擬似的に光らせるって方法を追加したんですよ。これも結構練習したけどやっぱ難しかったなぁw

酒場では「膝を突く」で変身の力を奪われる感じだったのをエモ取得にハードルが高すぎたので「強制的に踊らされて体の自由が効かない」って設定に変えて、矢印家具のオンオフが自動で切り替わる系の物をタゲったら踊りながら向きかえる方法も偶然編み出せて、お陰で随分完成度が上がった。

1人で全部成立させられる状況ではあったんだけどイエローが乱入マクロとか色々作ってくれていることだけは知ってたからPTチャットで「今入ってきていいよw」とかそうやって現場で流れちょっと変えながらやれたのも収穫でしたねぇ。

20181016-09

恒例行事としてヤマPがちょいちょい口すぼめてきて突っ込んだりとかもして。後は良い子のみんなのノリも良かった。グングニルとはまた違う良さ。途中から打ち合わせ無しの完全アドリブ状態になった時にもおじさんの不足してる所をフォローしてくれる良い子のみんなも結構居て助かったなぁw

マリンの変身も好評で「センジマンよりかっこいい!」って言ってくれてる良い子のみんなもいましたねw

あとあれは初めてだったと思うんだけど…回線が重くて変身マクロが一部機能しなかった。考えてみればそりゃそうだよなぁ両端の良い子のみんなの名前表示きえてたもんなぁ。

ほんで、スタッフとしてではなくて来てくれていた知り合いもすごく協力的で。おじさんが出来てない個別の挨拶とかしてくれてたり。カナズオチェンジもすげー笑ったけどSS撮りそこねたなぁw

まだまだ書き足りないことが沢山あるんだけども…今回、現場でもツイートでもお伝えした新しい事がありましてね。

エオレンジャーの事はぜーんぶ公表して構いません。こんな変身があったよ!とかショーってこういう話なんだぞ!とかセンジマン新規キャラのくせに王冠付いてたぞ!とかも全部言っちゃってオッケーです!

その場の全ては見た人にしか分からないのだろうけれど、言葉や文章にして伝えて興味が湧いてくれる事の方がおじさんたちには大事な事だと最近思って。なので内容に関して気を使って頂いて内緒にしてもらうとかそういう事は今後一切気にしなくていいですw

「改装中にマネキンの角度変えようとしてセンジマンが勝手にイジったら浮かせ解除されて床に落ちた」とかも拡散しまくってもらって構いません@@

嫌なことを忘れてとにかく笑って騒ぐ時間を過ごしてもらえるのならそれで十分なので、そのきっかけになるのなら内緒の事なんてひとつも存在しない。おじさんはそんな事を身勝手ながら思っています。

しかし今回は色々反省点もあったし、次には同じ失敗しないように頑張りますねw

新しい挑戦をした感覚が、あの頃を思い出させたんだろうか。でもやっぱまだよくわかんないな。

また会おう、良い子のみんな!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
キミもテュポーンにトラベリオンだ!びぼーろく。